SNSのトラブルが、近年、増加傾向にあるそうです。様々な人と交流や、意見交換が出来る便利なツールです。面白い反面、世界中に発信されるものであり、いろいろな人が見る事によってトラブルに遭遇する可能性があります。

自分の日常に起こった出来事を投稿し、たまに自宅の周りの風景や、よく行く場所の写真を掲載する人がいます。投稿した写真から現住所等割り出し、『SNSの◯◯さんですよね』と知らない人に声を掛けられたというトラブルが実際にありました。『◯◯に住んでいる』、卒業した学校等プロフィールに記載しているのを見掛けますが、個人の特定に繋がる情報なので危険です。SNSの世界は匿名性も高く、どのような人が見ているかはわかりません。ネットストーカー被害は特に女性が多いので、投稿する前には特定される情報がないか確認しましょう。また、パートナーと仲良く撮影した写真の投稿も危険です。以前の交際相手や浮気相手が見て怒りを覚え、嫌がらせやストーカー行為をする可能性があります。

 

ネットストーカーから本当に目の前に現れてストーカーになって被害に合う可能性があり、ストーカー案件は警察が動きにくい事が現実です。探偵社ではストーカーについてすぐに着手する事が可能ですので、何かお困り事がありましたら、ご相談下さい。